お問い合わせ

お問い合わせTel 075-801-6331

医業のサービス紹介

福祉チーム/メンバー一覧

  • 木下 和昭

  • 月次業務

    経理支援(会計処理の相談指導):毎月訪問し、会計伝票や帳票を確認し、必要に応じて相談や指導を行います。
    経理支援(会計帳簿の立案及び相談):伺い書や決裁書等の事務処理に係る立案や相談を行い、処理の効率化を図ります。
    経営支援(財務及び経営の分析等):過去の実績や他施設との比較検討を行い、今後の経営に有益な情報を提供します。
    経営支援(組織の見直し及び助言):財務データを基に、会計や施設の職員配置等の点検や助言を行います。

  • 決算業務

    決算支援(決算書類の指導及び相談):監事監査の前に、決算資料の点検や指導を行い、内部監査資料を作成します。
    決算支援(決算書類の作成、代理作業):会計及び税務に係る決算書類の一部を、代行して作成します。
    予算関係の支援(予算の相談及び指導):予算書を作成する場合の、有益な情報の提供や指導を行います。
    予算関係の支援(予算書の立案及び監査):予算書を代行して作成し、予算と実績の予実管理を行います。

  • 行政業務

    監査関係の支援(法人監査の相談、立会い):保健所等の法人監査に係る情報の提供や、
    実際の監査に立会いを行います。
    手続支援(申請書及び届出等の作成):補助金や助成金等の申請や届等に係る手続の代行を行います。

  • 臨時業務

    教育支援(会計に係る知識の習得):会計職員に対する勉強会や、各種の情報を提供します。
    教育支援(役職員等への意識改革):決算書の見方や財務データの解説をし、自分で考えて行動する動議付けを行います。
    施設関係の支援(施設の立上げ支援):新たな施設を開設する場合の、立上げの指導や相談を行います。
    施設関係の支援(開業シュミレーション):新たな施設を開設する資金収支のシュミレーションを行います。
    金融関係の支援(資金運用に係る相談等):積立金(積立資金)の運用先やその方法などの相談や指導を行います。
    金融関係の支援(融資に係る相談及び折衝):福祉医療機構や金融機関との相談や折衝、融資手続等の代行を行います。

「ひろせ」が選ばれるには3つの理由があります!

  • 選ばれる理由1

    福祉施設(高齢、障害)の関与が多く、豊富な事例・実績・ノウハウを保有しており安心できる。

  • 選ばれる理由2

    会計関係の情報だけでなく労務、IT等を含む福祉施設の経営に役立つ総合的な情報が得ることができる。

  • 選ばれる理由3

    様々な会計ソフトのアドバイスが出来るので、安心です。

「ひろせ」下記のようなメリットをお客様にご提供いたします!

  • お客様が得られるメリット1

    他施設も見ている専門家を通じて通常は手に入りにくい同業者の情報を得ることができます。

  • お客様が得られるメリット2

    福祉施設の支援経験が豊富な専門家が担当として付くので、何でも相談できて安心できます。

  • お客様が得られるメリット3

    会計ソフトに関する便利な操作や困りごとを解決できるので業務効率の向上につながります。

まずは、お気軽に無料サービスをご利用下さい!

対象者

福祉施設経営者・経営幹部の方

無料サービスのお申し込みはお電話またはメールにてお願いいたします。

  • お電話でのお問い合わせ 075-801-6331
  • お問い合わせフォームはこちら