お問い合わせ

お問い合わせTel 075-801-6331

ひろせの歩み

  • 1974年(昭和49年)9月25日

    現会長である廣瀬伸彦は17年間勤務した税理士事務所より分離独立した。当初、事務所職員5名で業務を開始した。
    京都を中心として税務会計の支援を行い、事業規模を拡大。昭和54(1979)年7月には隣地を購入して事務所を増設した。
    この頃、当時としては最先端の設備であったシャープ日本語ワードプロセッサー、オフィスコンピュータの導入も行い、翌年には公認会計士を含め14名の職員で監査業務(主として任意監査)を開始。現組織の基盤となる体制が作られた。

  • 1985年(昭和60年)11月

    事務所ビル(鉄筋コンクリート3階建)を新築。
    システム面を充実し、職員の充実とともに数多くのお客様の関与を行うまでに成長を遂げた。
    更なる顧客サービス向上をはかるため、平成5(1993)年には資産税部門を設立し、所内組織の改革(部門別の確立)を行った。
    平成6年には医療機関向けの財務データベースを作成し、医療機関に対する財務情報提供サービスに一層注力した。

  • 2005年(平成17年)1月4日

    ひろせ税理士法人を設立し、税理士法人としての活動をスタート。
    平成23(2011)年に福祉部門を設置、平成24年には資産管理や介護といった分野での専門性を高める為、業務特化型のチームを設置し、万全の支援体制を整えた。

  • 2014年(平成26年)

    平成26年より業務特化型チームを拡充し、医業、介護、福祉、資産税、資産管理、公益法人、労務、リスクマネジメント、経営計画の9種のチーム編成で再始動。
    あらゆるジャンルのご相談にワンストップで対応できる組織体制で、“お客様にとっての最高の相談相手”を目指す。

  • お電話でのお問い合わせ 075-801-6331
  • お問い合わせフォームはこちら